蒸気機関車は、昨今展示されていたものをレストア及びリニューアルされて、全国各地で勇ましく走っている姿が見られます。
この蒸気機関車の動力源が移動式ボイラーだと言う事をご存知でしょうか?
そして、このボイラーは、法規に定められている通り、ボイラー整備士の手でメンテナンス及び性能検査を受けているんです。
時代にそぐわなくとも、産業革命から高度成長期まで力強く牽引して来たその雄姿は、文化遺産としても末永く残して行きたい物です。
そんな蒸気機関車維持にもボイラー整備士が深く関わっているのです。

※写真の蒸気機関車は「秩父鉄道株式会社」所有の車両です。
当協会会員事業所の施工にてボイラー性能検査を受検し現役を維持しています。

各種講習会に関するお知らせ
ボイラー整備士受験準備講習会および安全衛生教育講習会のご案内
ボイラー整備士受験準備講習会は、毎年5月・9月・1月の3回、
安全衛生教育講習会は、毎年3月にそれぞれ開催します。
2019年度のスケジュールの確認・詳細のご案内・お申込みは
「講習会案内」ページをご覧ください。
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-37-4 第2星野ビル4F
TEL 03-5687-2882
FAX 03-5687-2900