直線上に配置
事業活動

(1) 情報の提供
年4回、定期(1月、4月、6月、10月)に会報を発行し、整備・据付工事に関する情報を提供している。
その他、緊急周知の必要のあるものについては、随時情報として会員への連絡を行うこととしている。
(2) 整備基準の策定
ボイラー・圧力容器安全規則第40条に規定されている「性能検査に必要な準備」について整備基準(技術基準)を策定し、整備の斉一化を図ると共に性能検査の有効性、円滑化を図っている。
(3) 技術研修の実施
ブロック単位(全国6ブロック)又は支部・事務所単位で必要な技術研修を随時行い、会員の技術向上に寄与している。
(4) ブロック業務連絡会議の開催
年1回、各ブロック主催により、業務連絡会議を開催し、支部・事務所の業務に関する調整及び情報交換、併せて親睦を図っている。
(5)関係図書の刊行
刊行図書及び購入方法は、別添掲載
(6)委員会による事案の検討
ボイラー・圧力容器の整備、据付に関する諸課題について、委員により検討を行い、検討結果を会員に還元している。
(7)認定制度の確立
会員資質のレベルアップのため、一定条件を具備し、申請のあった会員に対しては、認定証を交付している。
(8)本年度の業務予定

 1) 会議関係
@理事会  年3回
A委員会  ○定款検討委員会
 ○総務委員会
 ○組織委員会
 ○ボイラー整備据付認定委員会
 ○ボイラー整備士技術向上委員会
 ○産業分類委員会
 ○NBSS青経会



〒101−0025 東京都千代田区神田佐久間町3−37−4 第2星野ビル4F
TEL 03−5687−2881   FAX 03−5687−2900




トップ アイコントップページへもどる